今、2才クラスでは、レッスン後に、みんなで、ジャンピングシートを楽しんでいます。
ジャンピングシートの次は、トランポリンです。

トランポリンを使ってのジャンプは、運動だけでなく、とても良い感覚の訓練になります。エネルギーを消費し、心臓や肺、血管を、強化し、脳の働きを良くしてくれるのです。
入室したてのA.Nくんは、まだ、18ヶ月です。

ジャンプは、まだ、出来なくても、上手に、リズムを取っています。

Nくん、もうすぐに、跳べるようになりますよ!!         

                                                           (1016)     



英語の朗読コンテスト!!

イソップのライオンとマウスのお話を登場人物になりきって音読中(^O^)!

ひとつひとつの単語をハッキリと丁寧に発音。気分はハリウッドの声優さんです。すばらしい!!間のとり方や、セリフの言い方、いつの間にこんなに表現力が身についたのでしょう。本当に子どもたちには驚かされます。これからもいろんなことにどんどんチャレンジしていって頂きたいですね。

 毎年夏に行われる七田イングリッシュコンテスト。この写真のH君は、9月の審査で、優秀賞を受賞されました。全国A部門2位。今、小学校2年生。2歳からの七田っ子です。おめでとうございます!)                           (1010)

 



4、5歳さんクラス(年中)の巧緻性トレーニングで、三つ編み作りに取り組みました。

レッスンではこちらが準備した赤、青、黄の3本のひもを使って練習し、宿題で、家にあるひもを使って、女の子の三つ編みを作ってきてもらいました。

出来上がった作品のかわいらしいこと!!

お家の方たちのお話。「悦に入ってずっと自分の作品、眺めていたんですよ。」とか「“もっとかわいいひもないの~”って、ぶうぶう言われました。」とか「いつもお母さんの髪で三つ編みさせてもらっているからすぐできたよ。」など、作品にまつわるいろいろなエピソードも楽しかったです。       (102)

 



人とのコミュニケーション能力、自分の思いや考えを整理して、分かりやすく説明できる力は、大人になってからもずっと使える、確かな能力になります。

スーパーエリート・コース(小学4年生から6年生の混合クラス)では言葉だけで相手に届く伝え方、「伝える」と「伝わる」の違いなど、取り組みを通して学んでいます。また、スピーチの型を知った上で実際に様々なスピーチをしています。

最初は戸惑っていた子ども達も回数を重ねる度に、緊張感の中にも笑顔と自信が見られるようになっています。自分の気持ち、考えが伝えられるって素敵ですよね。(写真は、言葉だけで、自分の作った色板のデザインを相手に再現してもらう取り組みです。)          

 (925)



"Hokey Pokey"

You, put your right foot in!(^0^)/

You, put your right foot out! 

音楽に合わせて、元気いっぱい踊ってくれている子どもたち。

英語の歌詞に沿って手足をフラフープの中に入れたり出したりして、in/outの学習中。

right/leftも一緒に覚えていきます。

far/near  や big/small ,  high/low なども軽々!

 

身体を動かしながらのとりくみはみんな大好き!歌って踊って、身体も遣いながら五感を刺激すると、あ~ら不思議!フレーズ丸ごと、もう覚えちゃった!

(920)



「失敗っていけないことかな?」

 

小学生コース、STEP1(小学校1年生から)に出題される問いです。

 

「しっぱいはせいこうのもとだからいいです。」

「しっぱいをすると、つぎ、するときじょうずになる。」

「しっぱいはたくさんしないといけない」

 

子どもたち、一人一人自分の考えを発表してくれます。

考える力がしっかり育っているなと、逞しく立派に思います。

 

『自分の考えを堂々と発表できる』ということも、一朝一夕には育ちません。

小学生コースでは、偉人のお話を聞いた後の感想、実験の予想・結果等、考えて発表す

 ことが、随時出てきます。

 

次世代を担う子どもたち。

いろんな姿を見せてくれ、毎回のレッスンがとても楽しみです。

少人数制レッスンの良さの一つでもあります。   (913)

 

 

 



 

 

5才のR.Sちゃんは、入室して、

まだ13ヶ月なのに、とても

落ち着いていて、クラスの中

では、お姉さんのようです。

 

いつも、おじいちゃんと一緒に、

 畑仕事のお手伝いをしています。

 

スポーツも万能で、ダンスや

 水泳が大好きです。

 

とても素敵な、海の絵が描けました。

 海の音が、聞こえてきそうです

 

      (9月4日)



 

 

土曜日、年中クラスの子ども達。

とっても元気で、がんばりやさん

 

ばかりです。

 

 夏休み明けのレッスンの日、

 …いつものように「先生、見てく

 ださい!」とお家で取り組んでき

 たプリントや 絵日記を提出してく

 れました。

 みんなが出してくれた課題を、

 積み重ねるとこんな厚さになりま

 した。お出かけの時も絵日記を

 持参して書いてくれたりして

  嬉しいです。

 

  たくさん花丸をつけ、たくさん

  スタンプを押して、素敵なみんな

  の成果、しっかり受け止めまし

  た よ!!            (8月27日)

 



  レッスンの始めにしている

  「深呼吸」

 

こども達にはお腹を膨らませるの

で、“たぬきさんの呼吸”と伝え

ています。

この深呼吸は右脳への入り口と

してとても大切な取り組みです。

口だけとんがらせたり、胸が

くらんだりとなかなか難し

かった深呼吸ですがレッスン毎に

上手くなってきました。

 

今では自ら深呼吸してから取り組

んでくれる子もいるようになりま

した。                  (8月21日)     

 

  



レッスンの前後で、お母様たちからいろいろなお話が出ます。

 ある日の、1歳さんクラスで・・・。

☆「レッスンに来ることで、子育てに安心感が得られる。」

☆「悩みを相談でき、安心して帰る事ができる。」

☆「一人で悩まなくても良い。」

☆「教室全体が、とっても温かく心が休まる。」

     「ちょっとした成長をみんなに喜んで貰えると心からの笑顔になれる。」

     「楽しい!」

 などなど、私たち講師にとっては何よりも嬉しいお言葉の数々です。改めて子育てのお手伝いを、力いっぱいがんばっていこうと、心から思いました。

有難うございます!!      (8月14日)

 



躾の一つでもある「靴を揃える」は自分の行動を振り返る力につながり、“心”も揃います。

「脚下照顧」と禅の言葉にもあります。

お教室の子ども達は自分の脱いだ靴を揃えるのは当たり前になっていますが、出入りなどで乱れてしまった靴を、全て揃えてくれていた小学生の男の子を目にしました。  

 誰が見ている訳でもなく、誰かから言われた訳でもないのですが、黙って揃えて教室に

入って行きました。

 見返りを求めない、思いやりと優しさがしっかりと育っているのです。

 それが一人ではない、お教室の子どもたち全員に、身についていることに、尚、嬉しさ

を感じました。 <小学生コース担当> 87

 

 



食物の育つ場所!?!

 幼稚園・年長さんのクラスで果物や野菜がどこで育つか、歌とカードで楽しんでいます ピーマンやきゅうり、トマト、いちごなどは、実際に育っているところを畑で見たり、知識だけでなく体験も大切にしてくださっているご家庭も多いです。

“とれたてのピーマンで焼き飯を食べたよ”、“畑のきゅうりを切ってサラダにしたよ”など、口々に教えてくれたり、絵日記にしてくれたり・・・。

 

パイナップルは、木に生っているところを見たことがない人が多くて、絵カードを見て、びっくりしていました

   (7月31日)



 3ヶ月面談にて

 

春に入会された2歳のRちゃん。

 

先日、お母様に入会後の変化をうかがったところ、「私が変わりました。子どもに対してガミガミ怒らなくなり、子どもも穏やかになりました。」

 

「主人も理不尽に怒らなくなりました。子どもへの伝え方、言い方がわかり、“まぁ、いっか。”と思えるようになりました。七田のレッスンでリフレッシュしています。」

 

と、とてもうれしいお言葉をいただきました。

 

育児、家事、お仕事に、みなさま大変だと思います。頑張るママ、悩めるママに寄り添えるよう、がんばってゆきたいです。

 N先生が自宅のお庭のお花を持ってきてくれました♪ 和みます♪  

                     (7月6日)                  

 



七田の教室です。

ビンの中に色玉が入れられた0歳の子ども達、「パチパチ、上手!!」とほめてもらって大喜び。

活発になってじっとしているのが苦手な23歳クラス、カードを楽しく見たら「パチパチ、すごい!!」

どのクラスも、ママも、子どもも、先生も、まず、何かが出来たらみんなで喜びあいます。

小学生たちも、お友達の良いところがすぐ見つけられて、本当にみんな仲良し、良いお付き合いをしています。

子どもは親の言葉や態度を、そのまま暗示として、それを自分の性格や行動に知らず知らずのうちに取り込んでしまいます。

「落ち着きがないねえ。」と言えば、ますます落ち着かなくなります。

「落ち着い出来たね。よかったよ。」と言葉がけをすると、子どもは、親の言葉が良い暗示になって、落ち着いてきます。

 

子どもの欠点を見て、マイナスの言葉をかけるよりも、長所を見て、ほめて育てるのが上手な子育て、と言えるようです。                    (71日)



4歳クラスで両替遊びをしました。

一人一人、お皿に入れてあげたお金の中から、カードに書いた金額と、同じ額になるように、両替できるお金を考えて渡してもらいます。

例えば“60円”のカードなら50円玉と10円玉を出します。最初はうれしそうにお金を渡してくれていた子どもたち。でも…そのうち握りしめたり、出ししぶったり。

どうしたのかなと思って、「ちょうだい。」と催促すると「だってこれあげたら自分のがなくなるもん。」とのこと。

両替遊びなのに、うっかり、代わりのお金をあげていなかったのです!減っていくばかりのお金に合点がいかなかったのですね。

かわいくて、おかしくて心温まるレッスンになりました。

 ・・もちろん、次の回では両替して交換するお金をしっかり準備しました・・!

                                                                                                        (6月26日)

 



 

絵を描くのが大好きな 4歳のS.Nくんが、幼稚園で作ったライオンさんを持って来てくれました。

紙のお皿をピンクに塗って、鼻のところが、時計になって動かせます。手足も伸びたり縮んだり出来て、とっても愉快。

おやおや、ライオンさんのたてがみを見て、びっくり!赤色と黄色の色紙が交互に上手に貼れています。

レッスンでやった規則性のお勉強の中身が、生かされているではありませんか!
これからも、いろいろな事に、挑戦してみましょうね!

 

(6月19日)

 

 

 

 



0歳クラスでは、毎週バランスボールにチャレンジしています。

普段、意識することのない感覚を発達させ、それぞれがバランスよく成長していくことの大切さを考えた、感覚統合の遊びの一つです。

生後4か月のA君。

前後のバランスをとることが上手になると、次の週には、左右のバランスも、難なくとれるようになりました。

何と言ってもバランスボールを見ると「きゃっきゃ」と大笑いします。

「楽しい!」そんな気持ちが素敵な成長に欠かせないようです。        613日)



 

5分間暗示法

 

七田眞先生の教えの中で、私たちが特に大事にしている5分間暗示法”

 

・・『過去の偉人たちは、読書とよい暗示によって偉大な人物となった』・・お母様、お父様のお子様への毎日のよい言葉がけ、よい暗示がとても大切です。

 

それを潜在意識に効果的に入れる方法が、”5分間暗示法”です。

 

お子様が本来持っているすばらしい能力、素質を引き出すことができ、親子コミュニケーションも円滑になります。

 

子育てにイライラ、悩みはつきものです。

 ぜひ活用していただき、親子の時間が楽しいものとなるよう願っております。

 

右脳の力を信じ、毎日続けることが大切です。

 

七田のレッスンでは、そんな右脳へ働きかける素晴らしい取り組み方をたくさんお伝えしています♪   (6月6日)

 



    "Is it a pansy?"(^-^)

先日、お庭のお花を摘んで、もって来てくださった方がいらっしゃいました。お花が咲き乱れるこの時期は、教室でつかうテキストもお花の名前でいっぱい!

「このお花は母の日にあげた人もいるかなぁ?」と指差した先を見て、"carnation!"と元気に教えてくれた子どもたち。生きたお花のレッスンに大喜び。

今月の“お花”のフラッシュカードも、本当のお花と照らし合わせながら、いつもに増して元気な発言が飛び交いました(^^♪)

 思いがけず、五感を刺激するレッスンに子どもたちも大満足でした!!楽しいひとときをありがとうございました(^^)    (5月30日)

 



教室では、0歳から6歳まで、“100玉そろばん“を使って、数のお遊びをします。

 

初めて、講師用の大きな100玉そろばんを見た時は、どの子もびっくり❗️

「みぎ~、ひだり~」と左右にそろばんを傾けると、玉が大きな音をたてて動くのですから❗️❗️

そして子供用の100玉そろばんを渡すと喜んで小さな指で一つずつ慎重 に玉を動かしはじめます。

 

今では23個・・個と,かたまりで上手に玉をとることも出来るようになりまし❗️❤️  (522)




小学生コースSTEP2(小学校2年生以上)

毎月【魔法の言葉】という、ある設問について考えるコーナーがあります。

今月は「成功」についてでした。「どんな人が成功できるの?」

子どもたちからは、「いっぱい努力した人」、「途中であきらめなかった人」など、どんどん答えが出てきました。

そしてみんなに共通していた言葉は「失敗を恐れず、たくさん失敗した人」でした。失敗を恐れていては成功出来ませんね。

どんどんチャレンジできる七田っ子たち。大きな力だと思います。

写真は今週の実験。実験の失敗からも学んでいます。    (515)

 



 

0歳~2歳さんのクラスの記憶遊びの一つに“くっつけ記憶”があります。

 

小さな、2枚のカード、たとえば、くまさんとにんじんなら“くまさんが、おお~きなニンジンをかかえて歩いているよ。”などと、意味づけして覚えていき(くっつけた!)、それを、あとで思い出しながらシートに張り付けていきます。

 

2枚のカードを手に持って「くっついた!」とうれしそうに見せてくれる姿が、とってもかわいいですよ。

(5月8日)



 年長さんの女の子が手作りカルタを持ってきてくれました。 食べ物や動物など、女の子が好きな題材で、読みカードと絵カードを一生懸命作ってくれてました。カルタと一緒にお友達と楽しく遊んだあとの、手作りの頑張りご褒美まで用意されてましたhttp://i.yimg.jp/images/mail/emoji/docomo_au/2764.png
心づかいが素晴らしいと感心させられました。 (5月2日) (絵はクリックで拡大します。)



 

=4歳クラスの「自己紹介」=

レッスンのはじめに、どのクラスも「自己紹介」をします。”好きな遊び” とか ”朝ごはんに食べたもの”など、その日によって違う発表です。今日のテーマは「この一年で出来るようになったことは?」でした。名前、年齢に続けて、「積み木です。」「自転車です。」・・・など、みんな一人で考えて、立派に発表出来ました。少し前までは、”出来るようになったこと” の意味をつかむのも難しく、全員フォローが必要だったのに、いつの 間にか、それぞれ自分ひとりの力で答えることが出来ました!!子どもたちの成長を感じた、うれしい一こまでした。  (4月24日)

 



   子どもは手で考える

 

3歳児クラスの今月の指先トレーニングは、“リングつなぎ”。

折り紙、はさみ、のりを使い、自分たちでつなげてゆきました。

はじめはおぼつかなかった仕草も、毎週するごとにどんどん上達してゆき、完成した時のうれしそうなお顔♪とっても可愛いです♪

「手は外部の脳」手と目と脳が互いにリズムよく刺激し合うことで、その機能を高めてゆきます。

 お家でも手を使って、たくさん遊んでみてください\(^o^)

 

折り紙の順番は規則性のお勉強です☆ 417日)

 



 0歳クラスです。

今、生後5か月から8か月の、男の子2人と女の子2人の4人クラスです。

裏返したカードの形を、伏せたまま当てる、あてっこ遊びでは、かわいいおててを伸ばして「こっち」とカードを自分で選び、にっこりのお顔。

5か月でもできることがいっぱいなのですね。お歌にあわせて「あーあー」と声も出るようになりました。笑顔がいっぱい、お付添いの、お母さまお父さまの笑い声がいっぱい!(お父様のお付添いも多いのです。)幸せなひとときです。

「いつのまにできるようになったの?」が沢山見られる時期・・・。驚きの連続です。

<4月10日>

 

 



 

"How do you feel?"

 

お教室でいつもいっしょに読んでいる絵本を元にオリジナルの絵本を作りました。

 微妙な表情の違いがかわいらしく

思わずにっこり!   

 Be happy!!(^^)

 (4月4日)



「これな~んだ?」

パッと見て、”菜の花”って答えられますか?3月の初めの年中さんのレッスンで見せると、元気に「はなっこりー!」と、返ってきます。

さすが、山口っ子!!他県の皆さん、”はなっこりー”は、ブロッコリーと、中国の野菜サイシン(菜の花に似ている)を品種改良して作った、山口県の特産野菜です。見た目は菜の花にそっくり!

<PS>ちゃんと、次の週には、”はなっこりー”ではないことを覚えていて、「菜の花!」と元気に答えてくれました。

 (3月28日)

 



  がんばりカード!

どのクラスも、それぞれ、”がんばりカード”というのを持っていて、暗唱文集の文を覚えたり(杜甫の詩など!)たし算の答えがそらで言えたりすると、可愛いシールがもらえます。制限時間内に正確に言えるのがルールなので、子どもたちは1回では、合格にはなりません。それでも、たくましく、何週にもわたって、チャレンジ!!みんな、これからもがんばろうね!!先生は、シールをいっぱい用意してみんなの発表をまっていますよ!!

                              (3月21日)



 

 お子様と、まいにち、楽しいおしゃべり。

そんななんでもない、まいにちのことをちょっと、気をつけてみる、そんなことの積み重ねが、お子様を賢く育てる、七田眞先生の、大切な教えです。左の図は、七田山口・宇部教室の、どのお教室にも貼ってある、大切な標語です。こんなことを心に入れて、お子様との日々の会話を楽しんでください。ほかにも、七田式には、七田先生の素晴らしい教えがいっぱい!!        

(3月14日)



2月~4月トライアルレッスン実施中

2月から新しいお友だちが入ったり、新クラスができたり♪

講師全員もわくわくどきどき楽しみにしています♪

3月、4月、5月度生は入室金無料となりますので、ご興味のある方はぜひいらしてください。

楽しい教材がいっぱいです。 

 (29年2月28日)

 

 



みんなちがって、みんなステキ!

 

 年長クラスでは『家族』という題で詩をつくりまた。“しちだ”ならではのイメージをつかって。 家族それぞれを思い浮かべながら、書きました。書いたあとはみんなの前で発表です。まさに、みんなちがって、みんなステキ!  

 (2月21日)

                         

                                                   



 

 

         

3歳の女の子のママが話してくました。

 “お休みの日に主人の友だちが来たときMちゃんは何がほしいの?」って言ったら

「あのねえ~~、はしご!」 ・・「なんで?」・・

 「はしごで空にのぼって、雲をアムアムアム~~って食べるの。」・・だって。

大人はそんなこと想像もしませんよね。“                     ( 29213日)

  

                                     

 



講師ブログ、始めました!

 

こんにちは。

 今日から講師ブログ始めました。

レッスンや子どもたちの様子、

出来事など綴っていこうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

                                   (29年2月1日)